メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

メガネのこととか

メガネ:上が予備用・下がセミオーダーの常用

 数ヶ月前、寝ぼけてメガネをつかんで床に擦ってしまい(なんでそんなことしたのやら)、レンズにだいぶ傷がついてしまいました。特に夜、外に出ると街灯の光が乱反射して見づらいのでレンズ交換することにしました。

 大規模チェーン展開しているメガネ屋さんで安くやってもらえるらしいと聞いて、持っていったんですが、そのメガネ、フレームがセミオーダーのものでレンズが外しにくいということで、交換してもらえませんでした。

 わたしにしては珍しくちょっとお高い(エヘン)やつで、気に入っているので、使い続けたい。なので、作ってもらったお店に戻して替えてもらうことにしました。

 その間は予備のメガネを使っていたんですが、なんだか気持ちが悪い。度が常用のものよりかなり弱いということもあるんですが、着けていて、いつの間にか、傾いでしまうのです。

 今回、レンズ交換に出したメガネを3年ほど前にセミオーダーで作ってもらった時に初めて知ったのですが、わたしは左と右で耳の高さがかなり違う人だそうです。ちなみに左が低くて右が高い。だから、量産品のフレームだと合わせづらいのだとか。

 ン十年生きてきて、メガネも小学生の時から使っているのに気がつかなかった・・・。でも、学校時代から、メガネを頻繁に直す癖は、周りから指摘されていたよな。わたしが鈍かっただけか・・・。

 そこを調整して作ってもらったのだと、メガネの座りがとてもよいです。

 そうそう、予備のメガネを使っていて、もう一つ問題が。

 スマホの顔認証が効かなくなりました。

 形が全然違うから、当然なのかもしれませんが(写真の上が予備用・下がセミオーダーの常用)。