メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

世界「失敗」製品図鑑

 『世界「失敗」製品図鑑』(荒木博行:著 日経BP)、読了。

 この前読んだ『世界「倒産」図鑑』の姉妹作です。著者曰く、前著は好評であったものの、読者からの感想は、どこか「倒産は他人事」というニュアンスが感じられた、とのこと。それを踏まえて企画されたのが本書だそうです。

 今回は会社ではなく、製品・サービスが対象。大きな期待をかけられ、注目もされながらも、それに見合う結果が出せずに消えていった20種を取り上げています。記述のスタイルは前著と共通で、1件あたり10ページちょいで、その製品・サービスの概容、目標、失敗に至るまでの経緯をわかりやすくまとめています。

 たしかに「倒産」というと、主に経営の問題ということになるのでしょうから、世の大多数を占める雇われる側からすると、立場的にちょっと縁遠いってのはあるでしょうね。製品・サービスの方が身近で関心を持ちやすいし、評価もしやすいかも。