メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー まずは Shout!

Shout!

 久しぶりの The Isley Brothers を。今回は1959年のデビューアルバム "Shout!" です。

 わたしが今まで聴いたアルバムは1970年代のばかりだったんですが、それらの10年以上前ということで音もノリも大きく異なります。6人編成になった後年の怒涛のファンク、バラードはなく、この時代らしいソウルもしくはロックンロールな作品が並びます。これも時代なのか、デビューアルバムだからってこともあるのか、有名曲のカバーがいくつも収録されていて、"When the Saints Go Marching In"(邦題「聖者の行進」)に "Rock Around the Clock" とか。

 でも、このアルバムの聴きどころはやっぱりオリジナルのタイトルトラックでしょう。わたしが彼らを聴くきっかけになったのは Tom Petty & the Heartbreakers によるこの曲のカバーでした。スタイルは違ってもこの過剰ですらある突進力は後年に通じるものがあり、素敵。

 全体を通しても、コテコテのブラックミュージック成分だけではなく、もっと幅広い層に受け入れられそうなポップ風味があって、意外と日本人にも向いているのかもしれません、この人たち。

 ジャケ写のメンバー3人は白のスーツ。このへんも時代を感じますが、スーツ姿でこの躍動感、いいな。