メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

どこいったん

 「どこいったん」(ジョン・クラッセン:作 長谷川義史:訳 クレヨンハウス)、読了。

 絵本です。たまには自分がいつも読まないものを読んでみようと、読書メーターで人気があるのを選んでみました。

 表紙絵のクマさんが大好きな帽子をなくしてしまって、探しに行くというお話。

 関西弁の絵本というのも珍しい。内容に合ってて、いい感じです。九州弁や東北弁にしたら、また印象が違ったりして。

 それにしてもこの結末は・・・。ちっちゃい子はあまり気にしないかもしれないですが、大人としてはちょっとドキッとします。もしかして・・・、そういうことなの?