メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

イスを買いました

 コロナ禍で、ある種の恩恵を受けた者でございます。

 派遣でSE・プログラマをやっているのですが、勤務先はたいてい都内。埼玉県の自宅からは、どこでもたいてい1時間以上かかります。

 コロナ禍初期も都内某所で勤務していたのですが、いつまでたっても何の対策もとられないので、「もう自主休業します!」と派遣元に噛みついたら、在宅勤務可になりました。言うてみるもんだな(あんまりマネはしないほうがいいと思うけど)。

 で、以後、自宅で仕事ができるようになったのはよいのですが、元々あんまり状態の良くなかった腰の痛みがひどくなりました。座り仕事であるのに加えて、コロナ禍で外に出られなくなって運動不足になったの祟ったようです。

 「良いイスにするとだいぶ違う」というのは聞いていましたが、買いに遠出できるような状況ではなかったですし。それに調べてみるとイスって高いのはえらい高いものなのですね。ちょっと評判のよいのって5万、10万、平気でするんですね。そりゃ、健康には替えられないかもしれないけど、効果があるかどうかわからないものに、いきなりソレ出すのはちょっと勇気がいります。

 ということで決断できないままズルズル先延ばしになっていたところで、わりと近いところに中古オフィス家具店があると知り、コロナの状況もだいぶ落ち着いてきたので行ってみました。

 でも、どれ買ったらよいものか、さっぱり見当がつかなかったので、店員さんに要望、腰のことと肘掛け付き必須(以前、腕が浮いた状態でマウス操作をしていたら、肘から肩にかけて痛めた)を話して、「これでどうでしょう?」と勧められたものを買ってみました。それがコレ↓。

買ったイス

 見た目、何の変哲もないイスで、今まで使っていたもらい物と特段の差があるようには感じられません。でも、座って小1時間ほどPC操作などしてみて気が付きました。

 「確かに違うわ。」

 姿勢が良くなり、体重が腰ではなくお尻にかかるようになった感じです。なので、お尻は少し疲れるようになりましたが、腰の負担は圧倒的に軽くなりました。前のイスだと座って30分も作業していると腰が張ったような状態になってしまい、その後も尾を引くような感じだったのですが、こちらは全然です。効果ある!

 ちなみにお値段は税込8,000円ほど。もう少し出してもいいと思ってましたし、この値段で違いがあるのかしらとお勧めにちょっと半信半疑だったのですが、うれしい誤算ですね。

 ただし、製造年は2011年・・・、やはりそれなりに使用感あります。布地は少し色あせた感じですしね。

 発売元はイトーキで「プラオチェア」というシリーズらしいです。わたしが買ったのはさすがに古くてカタログから外れているみたいですが、後継らしきのは新品の参考価格が10万前後。うげっ。買えねぇよ。8,000円なら、合わなくても、数年で壊れても、諦めつくし、今回は中古で正解のようでした。