メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー 今年も秩父には行けそうもないけれど

CHICHIBU

 埼玉県秩父のギタリスト・笹久保伸の新作が出ました。"CHICHIBU" です。

 彼は以前、「秩父遥拝」というアルバムを出していまして、そちらは秩父の仕事歌がベースでしたが、今回はすべて自作曲です。

 今回は各曲、他のミュージシャンとの共演となっているのが特色。Sam Gendel 、Joana Queiroz 、Monica Salmaso 、Antonio Loureiro 、marucoporoporo 、Frederico Heliodoro の6人がアルバム全6曲のそれぞれ1曲に参加しています。全員、知らない人だ・・・。ブラジル4人、日米各1人らしいです。

 前に聴いた "OU BOIVENT LES LOUPS" や「ギター」は、「孤高」という印象でしたが、今回は少し違うかな。ギターの感触は変わっていないと思うのですが、重苦しさが薄れて空間が広がったような。やはり曲に対して他の人の解釈が加わると変わるものなのでしょうか。ゆったりと聴ける感じです。

 正直、本作と秩父との関連性はよくわからないのですが、行きたくなりました、秩父。来年は行けるかな。