メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

日本おとぼけ絵画史

 「日本おとぼけ絵画史」(金子信久:著 講談社)、読了。

 副題は「たのしい日本美術」。正副の題の通りの内容です。表紙の皿回しをする布袋さまにピンときたら、読みましょう。たのしいです。

 100点近い絵が収録されていますが、中でもわたしは黙雷宗淵「雪達磨図」と耳鳥斎「絵本水也空」の黒丸目がたまりません。高田敬輔「寿老白鹿図」の激渋な可愛らしさも素敵だわ。