メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー Nagoya って曲がありますが

Ringo Deathstarr

 ちょい前にウェブを特にアテもなく流し見していたら、Ringo Deathstarr が新作を出したとかで云々。

 2011年にデビューアルバムを聴いて、ほぼそれっきりだったんですが、「今はどんな感じなんだろね」とちょっと関心がわきましたので、聴いてみました。9年ぶりか。今年出た4作目のフルアルバム "Ringo Deathstarr" セルフタイトルです。

 ・・・う〜ん、デビューアルバムの時と同じような感想しか出てこないぞ(手抜き)。それは良い意味では、スタイルを一貫させているということなんだろうけど。

 まるっきり趣味に合わないなら、ブン投げて忘れてしまえばいいだけなんですが、部分部分では好きな感じの音があるし、女性ボーカルのフワフワした高音も好きなので、余計始末が悪いと言うか、惜しいと言うか、未練と言うか。

 デビューアルバムに入っていた "Two Girls" は好きで、今でも時々聴きます。前回「こんな曲がもっとあれば」と書いたんですが、今回はそういう曲、ありませんでした・・・。