メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー 一歩まちがえばドロドロだったかも

トンネルを抜けたら

 また羊文学を。今回は旧作。2017年のミニアルバム「トンネルを抜けたら」です。「オレンジチョコレートハウスまでの道のり」の一つ前の作品です。

 「オレンジチョコレートハウスまでの道のり」と比べると、メロディは今ひとつ。反面、荒削りですが勢いはあります。音はやはりオルタナ的ロック。ガシャガシャな感じが荒んでてよいな。

 しかし、ボーカルは・・・、パンキッシュとも言えなくもないけど、なんつーか、もっと早く生まれていたら、ロックより日本的情念歌謡に行ってたんではないかなぁとか思ってしまいます。歌詞はコンプレックスまみれの現代若年層という風で違和感ないんですけど。

 で、音がガシャガシャ・オルタナっていう、なかなかおもしろいといえばおもしろい組み合わせが味になってますね。