メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー 祝・発掘

Turas 1980

 Clannad ですね。ひさしぶり。発掘物らしいです。1980年、ドイツ・ブレーメンでのライブを収めた2枚組。"Turas 1980" です。1980年っつったら、"Crann Ull" のころですか。どうやらラジオ放送用の音源だったようですが、音は良いです。

 冒頭の Maire 姉様のハープがいきなり素敵なんでございます。シンセ導入前の時期とあって、アコースティック楽器のみの編成。演奏は息ピッタリ! ごまかしのききにくい音楽をライブで演っているんですが、実にいい音出してます。特にベースの太い音が印象に残ります。また、姉様の歌声は高音がきれ〜いに伸びていて、もうウットリ。

 近い時期のライブ盤として、1978年の "Clannad In Concert" がありますが、あちらが8曲しか入っていないのに対し、こちらは20曲で(ほとんどダブっています)演奏の生々しさも上と感じたので、わたしはこちらを推します。ファンはお見逃しなく。