メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー 汗をダラダラかきつつ

Live At Tipitina's (1982)

 久しぶりに The Neville Brothers を。"Live At Tipitina's (1982)" です。1982年のライブCD2枚組です。

 やっぱりライブだとこういう人たちなのね。"Yellow Moon" はあれは彼らとしては異色作ということになるのでしょうか。

 しかし熱い。さすがだわ。熱い。しかし、これはむしろ暑い夏に合いそうです。なぜだろう。熱中症で頭クラクラ、それでも「踊るぜ!」みたいな。でも泥臭い、というのとは違うような。ある種、洗練されているんだけど、都会的なオシャレ音楽ではないです。

 わたしのようにブラックミュージックはふだん聴かないロック寄りの人にも一聴の価値ありと思います。