メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー 憂鬱の現代アメリカン・ガール

Sprained Ankle

 今回は新規開拓。Julien Baker 2015年のアルバム "Sprained Ankle" です。某通販サイトのオススメでした。

 ジャケ写にモサッと写っているアメリカのそのへんにいそうな女の子が Julien Baker です。今、22歳だそう。

 内容はほぼ全編彼女の歌とギター・ピアノ演奏のみ。スタイルでいえば、伝統的なフォーク系シンガー/ソングライター風です。

 誰かに似ているかなと記憶の中の乏しい女性ミュージシャンリストをあさってみて、う〜ん、The Sundays の Harriet Wheeler・・・? ちょっと違うな。Marissa Nadler・・・、でもない。ひょっとして欝気味になって引きこもり、宅録してる Björk ? 意外と近いかも(ひでぇ)。

 簡素で沈んだ雰囲気。でも、時々激情が見え隠れします。そこが好き。元々パンクバンドに所属していたそうです。通りで。