メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー 人脈図が作りたくなる

Rejuvenation

 知らなかったんですが、Art Neville が The Neville Brothers 結成以前にやってたバンドなのね。ニューオーリンズを代表するバンドの一つってことだけで、「じゃあ、いっぺん聴いてみっか」と買ってみたもんで。

 The Meters 、1974年のアルバム "Rejuvenation" です。

 ファンクですよ、ファンク! なんかウニョウニョしてます、音が。現在のファンク系の音楽と比べると、ずっと肉体的つーか、生身の人間が汗流しながら演っているっていう感じが濃厚です。わたしはこういうのの方が好きだな。

 "Hey Pocky A-Way" のイントロ聴いて、「なんか Little Feat の "Dixie Chicken" 、思い出すなぁ」と調べてみたら、ほぼ同時期の作品だったしね。他の曲に Lowell George が参加してたりするんで、そうだわな。プロデューサーは Allen Toussaint ですよ。そうそう、Art の息子が Ian Neville で Dumpstaphunk やってて・・・。