メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

Goプログラミング実践入門

 「Goプログラミング実践入門」( Sau Sheong Chang:著 武舎広幸・阿部和也・上西昌弘:訳 インプレス)、読了。

 また Go 言語の技術書です。

 翻訳書で、著者はシンガポールの会社の技術担当役員だそうです。副題に「標準ライブラリでゼロからWebアプリを作る」とあるのに注意。ほぼ、Webアプリ制作に特化した内容になっています。一般的で網羅的な入門書ではありませんので、他の用途に使うことを考えている方は購入前にご一考を。Go 言語そのものについては、すで使えることが前提です。また、「標準ライブラリでゼロから」とありますが Go 言語では今のところ、標準ライブラリで各DB用のドライバは提供されていないので、この部分はどうでしょうか? 実際、本書では PostgreSQL を例として使っていて標準外のライブラリを利用しているし。原題はシンプルに "Go Web Programming" です。

 Webアプリ制作の入門書は各言語向けでそれこそ星の数ほどありますが、本書で特徴的なのは Apache や Nginx などは使わず、Webサーバーの機能から作っていくという点です。また、フレームワークも使いません。それだけにまったくのプログラミング初心者にとってはハードルが高い本となっています。ただ、説明自体はていねいでわかりやすく、翻訳書にありがちな読みにくさも少ないので他言語でWebアプリ制作の経験のある人ならいけると思います。

 決して薄い本ではないのですが、標準ライブラリで基本機能が提供されているとはいえWebサーバーから作っていくというものだけにこれ一冊あればWebアプリ開発はOKというわけにはいかず、例えばログや CSRF 等のセキュリティ対策についてはどうするかといったことには触れられていません。

 そういった限界はありますが、それなりにまとまっていますし、この内容をネットで集めようとしたりすると大変ですし、まだ資料が少ない Go 言語の本ということを考えればなかなか有用だと思います。