メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

CPUクーラー交換

 昨日、つけっぱなしにしていたPCがいつのまにか固まってしまいました。まったく反応がなくなってしまったので、しかたなく久しぶりのリセット。そしたら今度はOSも立ち上がらなくなってしまって、なんか壊れたかとガックリしつつ念のためBIOS画面を見てみると、CPUの温度が80℃超! ヤバい!!

 ・・・って、同じようなこと、前にもなかったけ? そうそう、3年前にグリスが剥がれてCPUの温度が危険な状態になったことがありました。

 ケースを開けて確認してみるとCPUクーラーがグラグラしてました。前に付け直した時、ドジってマザーボードに固定するためのプッシュピンのツメを折っちゃったんでした。その時はとりあえず支障なさそうだったんでそのままにしておいたんですけど、なんかの拍子でPCが動いた時に外れてしまったか・・・。

 さすがにもうダメそうなので、CPUクーラーを買い換えることに。秋葉原に行けばモノは豊富にあるでしょうけど、それだけのために行くのは時間と電車賃がムダのような気がするし、ネットで買ってもいいんだけど届くのは明日。今日PC使えなくなるな・・・。

 結局、グリスを買った店で一番安いのを買いました。サイズの MONOCHROME VALUE というの。税込1620円也。秋葉原で買えばもっと安かったんでしょうけど(また、同じことを言ってる・・・)。

MONOCHROME VALUE

 取り付けは簡単で、説明書見ながら10分くらいでできました。

 PCの起動も正常に戻り、一安心。CPUの温度を確認してみました。

CPUの温度

 平常時は前と変わりないみたいです(前に使っていたのはCPU付属のクーラーで、CPUはインテルの Core i5-2500K です)。多少、負荷をかけても50℃をちょっと超えるくらいで問題ないようです。

 ネットではこのクーラー、「うるさい!」と評価されているようですが、わたしはあまり気になりません。前のとほとんど同じくらいに感じます。負荷をそれほどかけていないのでファンの回転数が上がってないってこともありますし、PCを机の下に置いているってこともあるかも。静かな部屋で顔の真横にあったりしたら、気になるかな? でもクーラーより電源の音の方が大きいような気もする・・・。

 普通に使えればよい、特にこだわりはない、という人向けかな。安いし。