メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー あの時代を召喚

Israel Nash's Silver Season

 新規開拓ですね。Israel Nash の2015年のアルバム "Israel Nash's Silver Season" です。

 この人も全然知らん人です。YouTube 、なんとなく観てたら出てきて、よさそうなんでCD買ってみたという人なんで、予備知識無し。今経歴、調べてます。アメリカ・ミズーリ州出身。本作は6作目らしい。

 一聴して思ったのは「懐かしい音空間だな・・・」と。

 以前、ここで取り上げた作品でいうと Fleetwood Mac の "Future Games" が近い雰囲気。あと、フォーク/カントリー系の曲を演っている時の Neil Young とか。

 そお、70年代前半なんですよね。でも、この人、1981年生まれなんだが・・・。

 憂愁を漂わせながらも音はさりげなく骨太。雰囲気はあの時代風であっても、懐古趣味はあまり感じられないし、「お勉強して忠実に再現してみました」ってな学究的な意図もなさそう。むしろ、自分にあった表現方法を単純に選んだだけなのかも。わたしのようなジジイには懐かしさが先にたつけど、彼らの世代ならオルタナカントリーの一種と考えている可能性もありそう。

 好作です。他のも聴いてみよう。