メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー バロックいっぱい

Il Giardino Armonico

 たまにはクラシックを。Il Giardino Armonico のCD11枚組ボックスセットです。

 Il Giardino Armonico はイタリアのクラシックの音楽グループで、古楽器の使用に特徴があるとのことなんですが、クラシックは疎いんで、よく知りません、わかりません。インターネットラジオでたまたま、このグループが演奏するヴィヴァルディの協奏曲(曲名、忘れました・・・)を聴いて、いい感じだったものですから。あとは例によって、安かったから・・・(CD11枚組で送料込3,800円)。

 内容はほぼバロック期の作品に集中しているようです。となると、やっぱりヴィヴァルディやバッハが多く、四季やブランデンブルグ協奏曲も入ってますよ。パッヘルベルのカノンとかもね(ベタですが)。その他、あまり知られていない作曲家も含まれていて、収録230曲超とボリュームはもうたっぷり。

 バロックはわたしの体質にあっているようで、どれ聴いてもなんか気分が落ち着きます。家でずっと机に向かっていなきゃならない時とかに合うんですが、とっかえひっかえ聴けるんでむしろこのボリュームは正解だったかも。

 演奏については、・・・まあ、わたしが言えることってほとんどないんですが、メリハリをキッチリつける感じで、古楽器使用というのに伝統的というより現代的というか、ミーハー受けもしっかり意識しているというか。そのへんで評価が分かれそうでもありますが、わたしはけっこう好き。