メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー えこひいき

Sing Into My Mouth

 これも今年出たアルバムだったか。Iron & Wine And Ben Bridwell の "Sing Into My Mouth" です。

 カバーアルバムで Talking Heads に Bonnie Raitt 、Sade に David Gilmour や JJ Cale と、選曲はバラエティに富んでいます。にもかかわらず、アルバム全体としてはフォーク/カントリー色の強い内省的なトーンで統一されています。

 あんまり知られている人たちではなさそうなので、一応解説しときますと Iron & Wine は Samuel Beam というアメリカのシンガーソングライターの芸名です。"&" とか入っていて紛らわしいですが、彼一人のことを指しています。2002年デビュー。あっ、でも、2011年のアルバム "Kiss Each Other Clean" は全米2位になってたりしたのね・・・。わたしが無知なだけか。Ben Bridwell は Band Of Horses というアメリカのロックバンドのメンバーで・・・、なんだい、こっちもけっこう売れてるんだ。・・・いかにわたしが世の動向に疎いか、露呈してしまったようだな。

 Band Of Horses の曲は聴いたこと、あるような、ないような・・・。Iron & Wine はネットラジオで時々聴いていたよな。「けっこういいんじゃない」とは思ったものの、毒気の少ない穏当な印象がかえって災いし、CD買うほどの説得力は感じませんでした。

 なのに、本作は買っているのは説得力が増すような何かがあったのか? そおっ! Ronnie Lane And Slim Chance の "Done This One Before" もカバーしているのです!

 「内省的なトーンで統一」と書きましたが、この曲に関してはやや異色。原曲を素直に解釈したカバーで、ほのかに明るく前向きで一番ロック的にノリがよいです。好演でわたしは気に入りましたし、アルバムの中でも一番のデキだと思いますが、人によってはむしろ「この曲、浮いてる」と感じるかも(笑)。

 あっ、他の曲もなかなかですし、アルバムとしても佳作だと思いますよ。つけたりみたいですが。