メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

家庭の科学

 「家庭の科学」(ピーター・J・ベントリー:著 三枝小夜子:訳 新潮社)、読了。

 日常の中で起こりうる様々なトラブルを、(架空の)とても不運な会社づとめの男性の1日を例に、科学の観点から解説。

 簡単に言うと、大人向けの科学豆知識集、というところ。科学書ですが、肩がこらず気楽に読めます。一日中、ひどい目にあい続ける男性の設定は、少し無理がありますが。