メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー 毎回、アタリとはいかない

Ground Of Its Own

 よく知らん人が続くなぁ(苦笑)。Sam Lee 、2012年のデビューアルバム "Ground Of Its Own" です。トラヴェラーズと呼ばれるブリテン諸島のロマ(ジプシー)の伝統音楽を歌っています。

 バックの音は Sam Lee 自身の工夫によるものと思われますが、意外に現代音楽的。エレクトリック・ギターや電子音などはさすがに聞こえてきませんが、素朴というより落ち着いた品の良さを感じるものです。

 歌はやはり伝統音楽的。特に節回しが。ロックのように叫んだりせず、語りかけるように、かみしめるように、よどみなく。

 音楽としての質は高いと思います。ですが、わたしとはあまり相性がよくないような・・・。フォーク系の音楽は好きな方なんですが、やっぱり何でもいいというわけにはいかず、例えば同じ英国でいくと、Richard Thompson 翁在籍時の Fairport Convention は好きですが、Steeleye Span や Dando Shaft は今一つだし・・・。まっ、しょうがない。