メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

いまさら地デジアンテナ設置

 地デジ対応なんてとっくの昔の話で、ウチもその前から契約していた地元のケーブルテレビをそのまま使い続けることで何も考えずに対応していたのですが、あんまりテレビは見ないのに料金が月4千円以上もかかっていて、「これって無駄なんじゃね?」と思い直し、解約して自分でアンテナ立てることにしました。

 ウチのあたり(埼玉県八潮市)は中電界らしいので、それに合わせて買ったアンテナはDXアンテナの UA20P3 というもの。これに2階のベランダに取り付けるための金具(屋根に登るのはちょっと・・・)と居間と自室の両方に配線するための分配器を購入。

 アンテナの組み立て、ベランダへの取り付けは簡単で、付属の説明を見てできました。

 もっともウチは周囲を住宅に囲まれているので、2階のベランダでは位置が低くて電波が届きにくそうで、「どうかな? 映るかな?」と思ったのですが、意外とちゃんと映りました。

 ただ、テレビ朝日だけはかなり不安定な状態で困りました。天候にも左右されるようで、雨が降るとブロックノイズがひんぱんに出てきて見れたものではありませんでした。

テレビ朝日のアンテナレベル

 地デジチューナー・アイ・オー・データの HVTR-BTL の機能でアンテナの受信レベルを調べてみると、やっとテレビ朝日は50台(写真・上)。他局は70前後。せめて60台ないと視聴には厳しいようです。

 対策としてまず従来使っていた古い3Cケーブルを流用するのはやめて、新しい4Cケーブルを買って替えてみました。これは効果があり、テレビ朝日のアンテナレベルがなんとか60台に届くようになりました。

 さらにアンテナの向きを変えるとさらに改善し、テレビ朝日でも70前後まで向上して視聴に十分堪える状態になりました(その代わり、NHK・Eテレが60台に落ちてしまいましたが。ちなみに日本テレビが一番レベルが高く、90台にのることもあります)。どうもウチのあたりではアンテナをスカイツリー方面に向けるより、浦和の電波塔に合わせるほうがいいのかもしれません。ご近所の様子をうかがうと、そうしているお宅が何軒か。

 かかった費用は、アンテナ・取付金具・分配器・4Cケーブル・アンテナ接栓の購入代金合計で約8千円ってとこです。電気屋さんに頼むよりは安くあがったと思いますし、今までのケーブルテレビ料金考えればすぐ元は取れそう。映りもまあまあなので、満足です。