メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

スマホ、変えました

 3年半使ってきたシャープのスマホ・GALAPAGOS 003SH ですが、反応が著しく悪くなり(おそらくメモリ不足が大きいと思われます)かかってきた電話に対する受話動作さえもたつくようになってしまったので、諦めて新しいのに切り替えることにしました。

 折しも MVNO が話題になっております。

 現在、事業者乱立気味でもう少し様子を見たいところだったのですが、003SH が本格的にダメになってからあわてて変えるのもいろいろ問題出そうだし、とりあえず今より料金安くなりそうだし、今まで使っていたソフトバンクに特に義理があるわけでもないので、キャンペーンのお誘いに乗ってニフティの NifMo にしてみました。機種は少し前から考えていた富士通の ARROWS M01 にしました。

 契約手続は基本的にネット上で完結しています。通信プランや機種を選択し、こちらの情報を申込フォームで入力し、と、ここまではよくあるネット購入の手順といっしょですが、独特のものとして本人確認書類の提出があります(店舗での携帯電話契約でも求められることではありますが)。これは指定の身分証明書の画像ファイルをアップロードすることにより行います。ちなみに画像形式は JPEG・PNG・PDF のいずれかで5MB以下。わたしは運転免許証をスキャナで撮って送りました。わたしの場合、送ってからニフティから本人確認手続完了のメールが来るまでほぼ1日かかりました。

 今回、わたしは新規ではなくMNPを選択していたので、その翌日の午前中、MNP転入処理開始の案内メールが来て、その日の午後には 003SH が使えなくなりました・・・。さらに次の日にスマホを発送した旨のメールが届き、現物を受け取ったのはさらにその2日後。

 丸3日自分のが使えなくなり、アワくって親のケータイ借りて急場をしのぎましたが、契約前にそういうことはもっと注意喚起してほしいものです(契約してから気がついた)。事前にちゃんと調べてなかった自分が悪いんですけど。モノが届いたら自分で操作して移行できるようなものだと、勝手に思っていたもので・・・。実店舗で移行する場合は、店ですぐ処理して新しいのを渡してもらえるから問題にならないんでしょうね。通販での盲点でした。MVNO は実店舗を持たず、通販のみの場合も多いようなので、お気をつけを。

 なお、MNPは転出側・転入側双方で手続きが必要になります。ソフトバンクの場合は専用窓口へ電話かソフトバンクショップに出向くかで手続きを、ということだったので、わたしは専用窓口の方へ。申し込むとMNP予約番号というのがSMSで通知されるので、転出先である NifMo の申込フォームでMNPを選択した上でその予約番号を入力することになります。この場合、ソフトバンクとニフティの両方でそれぞれ手数料がかかります。

 さらに盲点だったことがもう一つ。NifMo では現在のところ、留守番電話サービスは利用できないそうです

 大手キャリア同様にフツーに利用できるものだとばかり思っていたのですが、MVNO の中には対応していないところも少なくないとか。留守電使えないと困るという人は、代わりになる伝言メモ機能がついたスマホを使うとかしないといけません。

 他にも、当然ながらいわゆるキャリアメールが使えなくなる( Android 機で Gmail を使う場合は、キャリアメールのようにリアルタイムでの自動受信できるみたいですが、キャリアメールでないとダメっていうサービスもまだあるみたいですから、人によっては影響デカイですね)ことや電話帳の移行なども自力でやらなければいけなかったりして、このテのものをいじるのが苦手な人にとって MVNO はまだまだ敷居が高いかも。

ARROWS M01 と 003SH

 で、新しいスマホ富士通の ARROWS M01(上の写真の左・右は比較用の 003SH )です。まだ選択肢が少ない国産SIMフリー機です。

 NifMo では他に ASUS の ZenFone 2 も同じ値段で選択できて、単純に性能で比較すると ARROWS M01 以上でなかなか魅力的だったのですが、国産で ZenFone 2 より小型、伝言メモ機能あり、防水防塵対応、電池取替可といった点を重視して ARROWS M01 にしました。NifMo では画面の保護シートをオマケで付けてくれました。

 国産機として安い部類になるため、指紋認証、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信といった機能は削られていますが、わたしは特に問題なし(ワンセグ見たけりゃ 003SH 使えばいいし)。CPUの能力やメモリ量も上級機に比べると落ちるようですが、わたしはスマホでゲームとかしないし。電話・メール・ネットでちょっとした調べもの・Twitter と、スマホとしてはごく基本的な使い方しかしていませんが、その範囲でなら快適に動いています。いい感じです。

 おサイフケータイ使えないんですが、NFCには対応しているのでスイカ等のICカード読み取りアプリは使えるみたいです。とりあえず Suica リーダーは使えました。

 卓上ホルダが付属しているのはいいんですが、シリコンケース付けると使えないのはどうにかならないかな。毎日ケース付けなおすの、めんどくさい。この前、付けるの忘れた時に落っことして早くも傷つけちゃったし。

卓上ホルダにのせた ARROWS M01

 そうそう、テザリングできるようになったので、Nexus7 用に使っていた OCN モバイル ONE の契約は解除しました。解約申込はサイトからできるんですが、手続としてそれだけでは済まず、SIMカードを返却しなきゃいけないそうです(送料は利用者負担)。あのSIMカードは購入したのではなく、貸与を受けていたという扱いになるんだそう。知らんかった。