メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の料理

イシモチの煮付け

 スーパーに行ったら、イシモチ(グチとも呼ばれる白身の魚です)を売っていました。手頃な値段(やや小ぶりでしたが、2尾350円)だったので練習のつもりで、久し振りに魚料理に挑戦。

 まずウロコをとらねばならないのですが、包丁でやろうとしたところ、自分でも手つきが危ないなと思ったので断念。代わりにネットで見かけたペットボトルのキャップでこそぎ落とす方法を試してみました。これが意外なくらい簡単にウロコがとれます! ウロコ取り専用の器具もあるそうですが、手軽で安上がりだしオススメかもしれないです。

 ウロコがとれたら頭を落とし(ホントは頭は残した方がいい出汁がでるそうなのですが、やり方がよくわからないので・・・)、腹を割いて内蔵をとってきれいに洗います。

 1尾は日本酒をふって塩をたっぷりかけて30分ほどおいた後、レンジで塩焼きにしてみました。

 もう1尾は飾り包丁を入れて煮付けに。

 どちらもおいしかったですが、イシモチは身がとても淡白なので味がしみる煮付けの方があっている気がします。煮汁がまたうまくて・・・(喜)。