メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー これからの人

Long Way Down

 今回も若手です。英国のピアノ弾きのシンガー・ソングライター Tom Odell 、2013年のデビュー・アルバム "Long Way Down" です。今日現在でもまだ24歳。

 たまたま彼が Ronnie Lane の "Anymore For Anymore" をカバーしてネットで公開しているのを聴きまして、これがなかなかデキが良かったものですから買ってみました。残念ながら、そのカバーは収録曲に含まれていませんが。

 ボーカリストとしては熱唱型ですね。ただし、豪快さんではなく、情感をこめるタイプです。ちょっと声にクセがあり、時にしゃくりあげるように歌います。好きなアーティストに Jeff Buckley を挙げているそうですが、あー、なんか納得。

 演奏は彼自身のピアノを中心に、あくまで歌を引き立てるというもの。

 収録曲では "Another Love" が好き。

 個性も持っているし将来性ありそうですが、自作の曲がまだ弱いかな。

 他に The Beatles の "Oh Darling" のカバーも公開していてそっちも良いのですが、そのせいで自作はまだまだというのが感じられてしまうのは皮肉。まあ、 Ronnie Lane に Lennon / McCartney じゃ、相手が悪いよね(笑)。

 "Anymore For Anymore" が入っているCD、出してよね。買うからさ。