メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

音楽収納計画遂行中

My Music

 音楽はお好きですか?

 わたしは好きです。

 好きなので毎月のようにCDを買っているのですが、買うと増えます。

 増えるとしまう場所が必要になります。豪邸に住んでいるわけではないので、場所は限られています。なので、あまり聴きそうにないものは、棚の奥とかあちこちのスキマとか、よっぽど聴かないのはダンボールに入れて物置行きとか。

 でも、しまうときは「聴かないかな?」と思っても、時間がたつと妙に記憶に蘇って聴かずにはいられなくなってしまうようなこともあります。

 そうなると、あっちこっちをひっくり返して探す、と。

 で、発見して聴けば満足なんですが、ふと、部屋を見渡すと数十枚のCDが散乱していて・・・。

 CDが増えたので、最近そういうことも増えました。おかげで部屋が片付かないし(それだけの問題でもないけど)、大切なCDを踏んじゃいそうになるし。

 この問題を解決するべく、現在所有しているCDの音楽データをすべてハードディスクに取り込むことにしました。完了すれば、「あのアルバムのあの曲が聴きたい!」っていう衝動が突然起きたせいで、1時間も部屋をかき回す必要がなくなります。

 この計画、先月から鋭意遂行中なんですが、全然終わらねぇ・・・。ほとんど毎日10枚以上処理して、もう500枚近く取り込んだんですけど、まだラック丸々1個分くらい残ってる・・・。もっと早くからしておけばよかった・・・。年内に終わるかしらん?

 取り込みには Linux のアプリ・Asunder というのを使って、WAV 形式でハードディスクに格納しています。このアプリ、フリーのCDデータベースを検索して、データがあればアルバム名でディレクトリを作って各曲名をファイル名につけて保存してくれるので便利です。あくまでフリーのCDデータベース(freedb.freedb.org)なんでどんなCDでもデータがあるというわけには当然いきませんが、かなりの確率でヒットします。

 「まあ、あるわけないよな」と思った WALRUS の "DYED"(シングルです)のデータがちゃんと表示された時は、心底タマゲました・・・。

Asunder