メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

WiMAX 2+

 昨日、WiMAX 2+ の機器が届きまして、ようやく自宅のネットワークがインターネットにつなげるようになりました(契約の変更日・11月25日の翌日からルーターが WiMAX につなげなくなっていました)。ただ、思うところあってウチのサーバーは復帰させていません。現在はまだ AWS を使っています。

NAD11

 届いた WiMAX 2+ の機器は NAD11 というの(上の写真)で、NEC製。以前の WiMAX のルーターや ADSL のモデムといっしょで、設定の仕方も同じようなものでした。本体は薄型モバイルタイプでもっぱら無線LANでつなぐためのものですが、クレードルがセットになっており、そちらに有線LANのインターフェイスがあります。わたしは自宅用として使うので、有線LANしか使いません(無線LANは他にルーターがあるので、そちらを使います)。

 契約を変更してより高速な回線にしたので、早速ネットのスピードテスト各種を試してみました。前回もそうだったのですが、テストによって全然違う数字が出て非常に困惑しております・・・。

 遅いところだと 4Mbps とかで前と変わらないガッカリな速度だったりするのですが、速いところだと 60Mbps を超えていたりして、いったいどうなっているのやら・・・。常時 60Mbps 出るなら光回線要らないなぁというくらいですが、有線ではなく電波だとどうも安定性が今一つな感じです。なお、機器の表示を見ると、アンテナは4本すべて立っていますので、室内ですが電波状態は悪くなさそう。体感では心持ち速くなった気がしてますのでまあ満足ですが。