メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

自宅サーバーじゃなかったりして・・・

 自宅のインターネット回線を ADSL から WiMAX にしてから、早1年。今月が更新月だったのですが、通信状態はまあ良好だしめんどくさいのでそのまま放置して自動更新にしようと思っていたところ、プロバイダからメールが来まして、曰く「この機会に WiMAX 2+ の2年契約にしませんか? 通信料金はそのまま、対応機器が1円で購入できますよ」とのこと。

 それならそっちにするかとプロバイダの受付に電話して(ウェブからの申込は不可でした)、WiMAX 2+ への変更をお願いしました。

 オペレーターのお嬢さんが手続についていろいろ説明してくれた後、さり気なく「11月25日を契約の変更日とします。その日から WiMAX 2+ の機器がお宅に到着するまで4日程度 WiMAX は使用できなくなりますので、インターネット接続には他の手段をお使いください」と衝撃の一言が。

 そんなこと、メールに書いてなかったじゃん! 他の手段っつったって・・・、あっ、Nexus7 用の回線があったっけ・・・。

 サイトの閲覧やメールはそれで何とかなるけど、ウチのサーバーはどうしてくれる! 4日も止めとけって?

 頭にきて他のプロバイダに乗り換えてやろうかとも思いましたが、あわてて別のところに移行したりするとまたトラブルの種になりそうだし、更新対応期間を過ぎて変更すると解約料(けっこうな金額)とられるし。文句言ったところで、オペレーターのお嬢さんではどうしようもないだろうし。

 いつものとおり、めんどうになってそのまま WiMAX 2+ へ変更することにしました。

 しかし、今回のプロバイダの対応はひどいな。わたしはまだしも、別の回線持ってない人は何日もインターネット使えなくなっちゃう。今の時代、それは困るぞ。次回の更新の時にはプロバイダ、変えようかな。

 ということがありまして、WiMAX が使えない期間のサーバーをどうするか、検討していました。短期間だけでも使えるインターネット接続を探して対応しようかとも思いましたが、こんなことで余計なお金を使うのはなんだか納得できないし。

 で、思い出したのが9月にアカウントとったまま、放置していた Amazon Web Services(AWS)。あれって無料で使えるクラウドサーバーがあったんじゃなかったけと調べたら、たしかにありましてグローバルIPアドレスも使えるというので、急遽この土日を丸々つぶしてサーバー構築、ようやく移行作業が済んだというところです。よって今現在、このサイトはウチのサーバーじゃなくて AWS 上にあります。自宅でインターネットが使えるようになったら、うちのサーバーに戻すつもりです。

 AWS でのサーバー構築でもいろいろありましたが、それはまた別の機会に。