メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー Slim のために

Rockin' Here Tonight

 The Replacements の2代目ギタリスト Slim Dunlap が、2012年2月に脳卒中のために入院してしまったそうです。症状は重く、今後長期の療養が必要と考えられているそうです。

 その医療費を集めるためのプロジェクトが Songs For Slim で、再結成 The Replacements 他多くのミュージシャンが参加しました。2013年には彼らが Slim のソロ作品をカバーし発表しています。

 このプロジェクトについてはわたしもしばらく前に耳にしており、聴いてみたかったんですが、当初はビニールレコード(!)とデジタルデータのみの販売になっていて、手を出しかねていました。

 11月になってようやく既発曲にボーナストラックを追加した2枚組CDが発売されたので、入手。Songs For Slim の "Rockin' Here Tonight" です。全28曲。

 1曲目はもちろん再結成 The Replacements! Paul Westerburg は元気そうだ。ピアノの利かせかたがちょいと南部風でイカしてます。2曲目のドラムは・・・、あれ、こっちの方がかつての The Replacements っぽいなと思ったら、Chris Mars でした。っぽいじゃなくて、そのものか。うっ、再結成 The Replacements に Chris は参加せず、単独名義なのね・・・。いろいろあるようです。

 他にも有名どころでは Jakob Dylan や Lucinda Williams が参加。

 Chris が2曲演っている他はそれぞれ違うミュージシャンの演奏なんですが、不思議に統一感があるのがおもしろい。発売目的を抜きにして一つの作品として評価するにしても、秀逸なアメリカンロックアルバムだと思います。個人的には渋めの Patterson Hood & The Downtown Rumblers や Jeff Tweedy が気に入りました。

 なお、ちょっと不気味なジャケットの絵は Chris Mars が描いているそうです。