メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー あらら・・・

Cloud Nothings

 珍しく若手が続きます。Cloud Nothings 2011年のファーストアルバム "Cloud Nothings" です。めずらしく国内盤を買いました。というのも国内盤にはボーナストラック1曲にファーストアルバム以前の作品を集めた編集盤 "Turning On" がボーナスディスクとして追加された2枚組というお買得盤だったからです。わたしらしいぞ、とっても。

 Cloud Nothings は2枚目のアルバム "Attack On Memory" で初めて聴いたのですが、パンク〜グランジの直系子孫かの如き爆裂ぶりが印象的でした。今回、さかのぼって前のアルバムということでもっと粗野な作品なんじゃないかと予想していたんですが・・・、ハズしました。

 パンクっぽい感触はあるのですが、むしろポップ風味の方が優っています。アメリカのインディーズ系というより、イギリスのパワーポップバンドかなっていう。"Forget You All The Time" では The Stone Roses の "I Wanna Be Adored" を思い出したりもしました。

 予想とは違いましたが、これはこれでおもしろい。でも、次はどうするつもりだろう?