メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の映画

 またも姪のリクエストにより映画を観てきました。しかも2本。

 1本目は「風立ちぬ」。

風立ちぬ

 今夏の話題作としてすでに至るところで紹介されていると思うので、スジは端折ります。おもしろかったです。お話そのものより大正から昭和にかけての戦前期の日本の描き方が興味深かったです。

 主人公のモデルとなった航空機設計技術者・堀越二郎と登場する彼が設計した飛行機について、わたしは零戦の開発物語を通じていくらか知識があったのですんなりとお話になじむことができましたし、そうしたところも楽しめましたが、一般の人にとってはどうなんでしょ? 『沈頭鋲』なんて単語をいきなり出すあたりはけっこうマニアック(笑)。そう、アニメですが子ども向けとは言いにくいです。退屈しそう。付け加えるとわたしが観た回では高齢の方が多かったことが印象に残っています。

 2本目は「ローン・レンジャー」。うわっ、またベタな選択をっ(笑)。

ローン・レンジャー

 これがまたアメリカらしいド派手かつ大味な西部劇+ジョニー・デップの今回やや外し気味の道化ぶりという作品でした。1本目とはあまりにも傾向が違いすぎるジェットコースターみたいな展開に頭がクラクラしそうでしたが、まあそれなりに楽しめました。

 姪はどちらもおもしろかったそうです。