メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

Smith さんのメールから・9

 最近、Smith さんとのメールのやり取りがうまくいっていません。メールを送っても全然返事がなく、どうしたんだろうと思っていると突然、「なぜメールをくれないの?」と抗議が来たりして。

 「何通か送ったんだけど、届いていないの?」と返事をすると、Smith さん、どうやら思い当たるところがあったようで。

 Smith さんはウェブメールを使っている(毎週百通もメールを書いているらしい)のですが、そのサービスがしばらく前にリニュアルしたそうで、そうしたらなぜか受信メールの発信元の表示が消えてしまったとか。で、大量のメールの中で、わたしのを見落としたらしいです。

 「新しい使い方をおぼえるのは大変! うまく使えていたのに、どうして彼らは作り直しちゃったのかしら!?」と、Smith さん。あ〜、ありがち・・・。

 今年のネブラスカの春は記録的に寒かったそうです。世界中、異常気象が続いているみたいでこわいなぁ。おまけに Smith さん の町は竜巻にも襲われたそうです。幸いだれもケガをせず、一軒屋根を飛ばされた家があっただけで済んだとのこと。先月のオクラホマのような惨事にならず、よかった・・・。