メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー どこかに「狂気」が

Fresh Out The Past

 前に取り上げた BeauSoleil 同様、ニューオーリンズの音楽選集 "Doctors, Professors, Kings and Queens: The Big Ol' Box of New Orleans" に収録されていた曲が気に入ったので、買ってみた人たちです。ユダヤ系の音楽・クレズマー(Klezmer)ですよ。

 The New Orleans Klezmer All Stars 、1999年のアルバム "Fresh Out The Past" です。

 一言で感想を言うと、素直じゃない音楽、です。哀愁をにじませつつも、不穏と猥雑がそれに覆いかぶさるという情緒不安定さがどことなく不気味ですらあります。引きつったクラリネットと迷走するアコーディオンが印象的。以前、別のクレズマーのCDを聴いた時もそう思ったのですが、精神状態が良くない時はやめといた方がいい音楽かも。

 "Doctors, Professors, Kings and Queens" に入っていた"Not Too Eggy" のかっ飛ばしのイカレぽんちノリは大好きですが。

「狂気」!(笑)

 蛇足。CDのリーフレットにこんなイラストが使われていました。

 が、Pink Floyd とは音楽的に何のつながりもなさそうです(笑)。