メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー 穏やかに情念をにじませて

Little Hells

 わたしがよく見に行く音楽紹介サイトで高評価だったので聴いてみました、Marissa Nadler 。2009年の "Little Hells" 。

 彼女の音楽は強いて分類するとフォークということになるんでしょうが、フォークという言葉から連想される朴訥健全系ではなく明らかに退廃系です。さり気なくヤバイわ、これ。

 音数は絞られていますがそれが簡素とは聴こえない、耽美に傾斜した作り。彼女の歌声はささやき型でなかなか美しいのですが、どこか虚ろで「ねえ、わたしと一緒に死んでちょうだい・・・」とか歌ってそう(歌詞、ついてないんで何歌ってるかわからないんだけどさ)。アルバムタイトルが "Little Hells" だしねぇ・・・、曲名にも "Ghosts & Lovers" とか "River Of Dirt" とかさぁ・・・、こういう音楽作る人なら納得できるけど。

 でも、作品としてはかなりの水準です。"Mistress" が好き。