メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

こんな電車を見ました

旧塗装の東武8000系電車

 駅で電車を待っていたら、「次の列車は臨時列車のとうきょうスカイツリー行です。」とアナウンスが。

 東武で臨時列車とは珍しい、春休みのスカイツリー見物向けの増発かなと思いつつ、ホームに入ってきた電車を見たらビックリ。わたしが小学校のころまでの旧塗装の8000系電車でした。イベント用でしょうか。

 ご覧の通り、元々垢抜けているとは言いがたい8000系でしたが、その後ベージュ1色というさらにダサい塗装に変更され、沿線住民から「カステラ電車」なる異名を奉られることに(笑)。聞くところによると、変更された理由はそれまでの2色より1色の方が塗装の手間が省けるから、ということだったとか。まあ、なんて東武らしい。

 現在ではさらに変更されて白に水色と青の帯が入るものになっていますが、これもなんだかトイレのタイルみたいな配色でねぇ・・・。ステンレス製の新型車両ばかりになったので、見る機会も少なくなったけど。

 と思ったら、わたしがふだん利用している区間ではすでに8000系の定期運用はないとか。見飽きた電車だけど、いなくなってしまえばやっぱり寂しいだろうな。