メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー おばあちゃんの子守唄

かなしゃ 愛のうた

 喜寿をむかえた奄美・加計呂麻島出身の島唄唄者・朝崎郁恵の新しいアルバムが去年出てました。「かなしゃ 愛のうた」です。

 今回は童謡、子守唄を中心にした子どもやそのお母さん向けの作品とのこと。ギター、ベース、バンジョー、ハーモニカなどによる演奏は簡素で、あくまで唄を引き立てようというもの。ややフォーク/カントリー風といえばそうかも。

 ご当人の唄は今回もマイペース(笑)。安らぎます。

 解説もご当人が書いているのですが、それによれば以前は勧める人に童謡はもっときれいな声で唄う人が相応しいと言っていたとか。いえいえ、そんなことはありません。

 たしかにこの方、いわゆる美声とは違います。きっぱり言ってしまえば紛う方なきおばあちゃん声ですが、むしろ、だからこそ子守唄がよく合います。孫の枕元でゆっくりうちわをあおぎながら唄っている。そんな感じです。