メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 ー ホントに今年出たアルバムです

Boys & Girls

 最近のアメリカの若手の中で評価されている、という話を聞きつけて買ってみました、Alabama Shakes 。ボーカルの黒人女性1人+バックの白人男性3人と、ちょっと珍しい構成のグループです。聴いたのは今年出たデビューアルバム、"Boys & Girls" 。

 ブルース色の強さといい、音の感触といい、「えっ、これが今年出た新人バンドのアルバムなの?」っていう感じです。「ウッドストックに出てたグループなんだけどさぁ・・・」とか言われて、知らずに聴いたら信じちゃいそうです。連想したのは Janis Joplin 。

 ブルースはやや苦手のわたしにとってはあまり相性がよくないタイプですが、楽曲から感じる前向きな姿勢や生っぽい音作りには好感が持てます。