メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

無線LAN導入

 ネットブックの Eee PC 701 SD-X に スマートフォンの GALAPAGOS 003SH と Wi-Fi 対応機器が増えてきましたので、ウチも家庭内無線LANを導入することにしました。

 必要な機器といえばアクセスポイント。検討した結果、購入したのがNECの無線LANルーター・AtermWR8370N の HP モデル(型番:PA-WR8370N-HP)。地元の電器量販店で7,780円也。

PA-WR8370N-HP

 HP モデルってのは、このシリーズの通常版に相当する ST モデルよりアンテナや無線回路が強化されているもの。お値段でいえばもっと安い機種があるのにコレにしたのは、家の1階と2階で通信する必要があるため、多少余計にお金を出すことになっても、より電波の強い機種にしたかったからです。

 無線通信が IEEE802.11b/g/n に対応で有線はギガビット対応、USBポート付きっていうのもこれにした理由です。

 ルーターとしては使うつもりがなかったので、3年半前に買ったコレガのスイッチングハブ CG-SW05TXR の置き換えにしました。

 本体背面にあるスイッチで、ルータモードとアクセスポイントモードで切り替えられるようになっています。ルータモードでもアクセスポイントモードでも、LAN内のPCのブラウザから各種設定を行うようになっていますが、デフォルトのままでもよければ何も設定しなくても使えます。

 気になっていたのは電波強度。1階に本機を置いて2階で接続させてみたところ、701 SD-X は 86%、003SH はレベル4と十分電波は届いているようで、今のところ安定した通信ができています。よかった・・・。

 USBポートには余っていたUSBメモリを挿して、家庭内共有ドライブとして使っています。Ubuntu から接続しようとすると設定していなくてもなぜかID・パスワードを要求されるので、結局設定しました。

 せっかく自宅サーバーがあるんだからそんな機能使わずに Samba でも動かせばいいじゃん、というご意見もあろうかと思いますし、実際今の自宅サーバーは能力余り気味なので十分それでいけるとも思いますが、外部公開用と内部専用はハード自体を分けたくてねぇ・・・。

 んで、現在はとりあえず問題なく順調に稼動しています。一安心。

003SH から見たウチのサイト

 おまけで 003SH から無線LAN経由で見たウチのサイト