メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − つかみどころがない・・・

Acoustic Arabia

 たまたまネットショップで見かけて、ほぼ衝動買い。未知への挑戦シリーズですな。"Acoustic Arabia" 、その名のとおり、アコースティック楽器による中東・北アフリカの音楽のオムニバス・アルバムです。

 収録ミュージシャンの出身国は、エジプト、アルジェリア、スーダン、レバノン、西サハラ、モロッコ、シリアで全10曲。

 で、異国情緒満載かと思いきや、そうでもない。中東っぽい旋律も時折聴こえてきますが、全体としては国籍が特定しにくい、わりとフツーのポップスという感じが。アルジェリアの女性の曲なんかは旧宗主国の影響なのか、かなりおフランスな印象でした。全体に甘めの雰囲気で(まるで日本の昔のムード歌謡っぽいのもあったしなぁ)わたしの好みではなかったです。わずか10曲ですから、これでアラブ系の音楽について判断を下すのは早計でしょうけど。