メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

宇宙から恐怖がやってくる!

 「宇宙から恐怖がやってくる!」(フィリップ・プレイト:著 斉藤隆央:訳 日本放送出版協会)、読了。

 書名だけを見ると安直な終末物っぽいですが、これがまともかつなかなかおもしろいポピュラーサイエンスでした。著者は本物の天文学者です。

 内容は、宇宙に起因する「地球の滅び方」です。紹介されるのは小惑星衝突、極大太陽フレアにガンマ線バースト、ブラックホール接近に異星人の攻撃等々の豪華な顔ぶれ(?)。いずれも実際に起こる可能性のあるものだそうです。幸いなことに我々がこうした事態に直面する確率はどれもきわめて低い(それこそ天文学的に。ただし、小惑星衝突と極大太陽フレアについては、現実的に対策を検討したほうがよいとのこと)ということで、まあ、一安心。