メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − 「パンク」か?

American Slang

 The Gaslight Anthem も今年新作を出していました。"American Slang" です。

 最近、若手でイキのいい野郎バンドを見つけるのに苦労しているので期待していたのですが、個人的には今一つ・・・。前作と比較すると大味なところはそのままで、かつキレが減退しているという感があり、悪いというほどではありませんが、それほど良い点はつけられないな。

 さて、このバンド、「フォーク・パンク」と紹介されていまして、わたしはそれにひかれて前作を聴いたのですが、あまり「パンク」を感じませんでした。今作はさらに感じませんでした。

 これはもう普通に「アメリカン・ロック」じゃないかと思います。これが「パンク」なら Tom Petty や Bruce Springsteen だって「パンク」だってことになるんじゃ?