メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − 「今さら」とは言いたくないが

Cast In Amber

 2001年に鮮烈なデビューアルバム "Finelines" を発表した後、消息不明になっていた英ロックバンド My Vitriol 。今に至るまで2枚目のアルバムは出ていないのですが、先日、某所で彼らの妙なCDを発見したのでつい購入してしまいました。

 タイトルは "Cast In Amber" 。2005年の初頭に行われたシークレットライブを収録したものです。といっても海賊盤などではなく、My Vitriol 自身の手によるもので、レコード会社を通さない自主制作であったためか、彼らのサイトなど限られた範囲でのみ販売されていたらしいです。すでに2006年には出回っていたようです。

 内容はライブ11曲に次アルバム用のデモ。演奏はまずまず、及第点はつけられますので、ファンなら聴く価値はあるでしょう。しかし、"Finelines" を超えていくような展開・迫力は感じられませんでした。それにこれだけ間が空いてしまうと、評価する側としては「及第点」レベルではどうしても不満が残ります。足踏み状態だなぁ、と・・・。これ出てからもかなり時間が経っているわけですが、未だ新作は発表されていないようですし。

 なお、このCDは前述のとおり限定販売のため入手しにくいですが、CDにこだわらないのであれば収録全曲を iTunes で購入できます。