メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − アフリカ系によるオールドタイム

Genuine Negro Jig

 雑誌でちょっと見ておもしろそうだなと思い、買いました、アメリカのアフリカ系3人組 Carolina Chocolate Drops の今年出たアルバム "Genuine Negro Jig" です。

 オールドタイム・ミュージック(カントリーやブルーグラスの源流といわれる音楽)を演っており、バンジョーやフィドルで多用して伝承曲を歌うという、アフリカ系としては珍しい個性を持っています。

 こういうのは、英語のわかる人がライブで聴くと楽しいのだろうな、というのがわたしの感想。大道芸的な雰囲気を感じる音楽です。逆に言うと、英語のわからないわたしがCDで自分ちで聴いても、今一つその面白味がわかりませんでした・・・。いい感じはあるんですけどね、彼らの一番魅力的な部分にはどうにも手が届いていない、そんなもどかしい気分です。残念。