メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − 見つかってよかった

The Missing Liberty Tapes

 再び Paul Brady を。今度はライブ。"The Missing Liberty Tapes" です。

 2001年の発表なんですが、録音が行われたのは1978年の7月。なんで20年以上も経ってから世に出たのかというと、 Paul Brady が自宅に持ち帰った録音テープを失くしてしまい、見つかったのが2000年になってからだったから・・・。

 それにしても見つかってよかった! とても良い演奏です。Paul Brady の歌もうまいし、味わい深い。

 収録されているのはすべてアイルランドの伝承曲だそうです。

 前に聴いた "Say What You Feel" や "Hard Station"(どちらも全曲オリジナル)より、わたしはこちらの方が好きです。

 "Paddy's Green Shamrock Shore" のマンドリンの音、"The Lakes Of Pontchartrain" の郷愁を誘うメロディ。良いなぁ、こういうの。