メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − 不思議

3 + 3

 この手の音楽は趣味に合わないはずなのに、なぜか気に入ってしまった The Isley Brothers 、再度登場です。これは1973年の "3 + 3" 。それまで3人編成の兄弟グループだったところへ親族3人をメンバーに加えた新生 The Isley Brothers 最初の作品で、タイトルはそのことをさしているのでしょう。

 前回取り上げた "The Heat Is On" の2つ前のアルバムということになりますが、基本線は一緒です。濃厚ファンクに迷いなく情緒的なバラード。しっかりロックの風味も効いているところがいい感じ。う〜ん、これも良いな・・・。なぜだ。

 とりあえず1曲、となれば、"That Lady" でしょう。アルバム冒頭のスタジオ版もよいですが、CDのボーナストラックとして追加されたライブ版がどうにもかっちぇー。畳み掛ける怒涛の力押しに、これはもう盛り上がるしか選択の余地がないという強力さ。さあ、どうだ!