メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

中国の民族問題

 「中国の民族問題」(加々美光行:著 岩波書店)、読了。

 多民族国家・中国の抱える民族問題について、特に現状に対する反発が強いとされる地域、内モンゴル、新疆ウイグル、チベットの3自治区に焦点を当てて考察・分析した本。中国における民族政策の歴史の変遷を追いつつ問題点を明らかにしていく、という視点からの記述が中心になっています。

 ある程度の歴史知識がないと理解しにくい部分が多く、学術論文的文体もあって読みやすいとはいいにくいです。反面、中国の民族問題を、現状だけでなく歴史的な流れで知ることができるという点は評価できます。