メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日のDVD

In Concert

 Faces 再結成( Rod 抜きだけど)が現実味を帯びてきたから、というわけではありませんが、Ian McLagan & The Bump Band のライブ "In Concert" です。

 2000年4月にドイツのテレビ番組として収録されたもの。内容は、当時発売されたばかりだったアルバム "Best Of British" からの作品を中心に Small Faces( "Whatcha Gonna Do About It" での Mac のボーカルがちょっとキツそうなのはご愛嬌)、Faces の曲などを加えた16曲。

 ほとんどおしゃべりなど交えず矢継ぎ早に曲を繰り出していく Mac に、地味目ながらもしっかりと支える The Bump Band のメンバー。うまい、っていうより、味があるっていう演奏です。そして、とにもかくにもロックンロール、という感じですね。それだけ、と言ってしまえばたしかにそうかもしれませんが、「それでいいじゃん」と納得できる内容でもあります。

 一番良かったのは、故 Ronnie Lane を歌った "Don't Let Him Out Of Your Sight" 。

 見所といえばやはり、Mac の演奏でしょう。ロックの映像ですと、どうしてもギターが中心になってしまってキーボードに焦点があたることは少ないですしね。で、意外にも Mac はかなり激しく動きながら弾いています。あんな演奏しながら歌うのって、大変そう・・・。