メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − 街より森

Live At The Mauch Chunk Opera House

 カナダの三人娘 The Wailin' Jennys が先月(2009年8月)、新しいアルバムを出していました。今度のはライブ。"Live At The Mauch Chunk Opera House" です。昨年8月に行われたアメリカ・ペンシルバニア州での公演から、自作、カバー、伝承曲を交えた14曲を収録。

 演奏は従来からのメンバー Ruth Moody(ボーカル・ギター他)、Nicky Mehta(ボーカル・ギター他)に、新加入の Heather Masse(ボーカル・アップライトベース)とサポートの男性1名(ヴァイオリン・マンドリン)だけのようで、簡素ですが必要にして十分。彼女たちの看板であるコーラスは、ライブでも魅力的です。技巧的ではなく素直な歌い方をする人たちなのですが、そこが良い。ただ、ある意味、スタジオ録音の作品から想像されるとおりの演奏で、ライブならでは、っていうものはあまり感じられませんでした。

 そう、それから、都会で通勤時に聴いているとなんとなくピントがボケた感じなんですが、旅行中に初秋の山河を見ながら聴くと、とてもしっくりきました。さすがカナダ出身、ってことはないでしょうが、地道なフォーク/カントリー系ですしね、やっぱり音楽は聴く場面を選ぶべきだ、と改めて思った次第。

 余談ですが、CDのジャケット内側に当日のチケットと思しきものが写っていまして、お値段は23ドルだそうです。今よりドルがかなり高かったころですが、それでも日本円で2,500円くらい? 安っ! いいなぁ・・・。