メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日のマンガ

あずまんが大王 1年生

 最近出た「あずまんが大王 1年生・2年生・3年生」(あずまきよひこ:著 小学館)、新装版です。「旧版全巻持っているんだから、必要ないよな」とも思いましたが、つい、こちらも全巻買ってしまいました。あの独特の間合いが大好きだし、描き下ろしもあるっていうしねぇ。

 で、読んでみると描き下ろしばかりか、それ以外の箇所もかなり描き直されていまして。水泳のシーンでよみが髪を上げてたり、こ、細かい。オチが変わっているトコも。こだわる人なのね、作者。

あずまんが大王 2年生

 ただ、それがうまくいっているかというと、評価は分かれるんじゃないでしょうか。連載終了からもう7年も経っているということで、絵柄も変わっているし感覚に微妙なズレもちらほらと。わたしはどちらかというと「元の方が良かったんでは?」と思うことが多かったです。

 ついでに言うと、売り文句も今回みたいなおおげさなのより、旧版の「一巻の終わり。そして二巻の始まり−。」とかいった、やる気あるのかないのか、よくわからんノリの方が好みだぞ。

あずまんが大王 3年生

 とはいえ、版型変えて全4巻から全3巻にしただけ、という芸のないものではありません。良心的な新装版だと思いますし、旧版持っている人が買っても損はないんじゃないでしょうか。

 なお、新ネタで一番ウケたのは「ミートゥ ナウ」。