メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − 残念賞

Goodbye To All That

 また何にも知らないバンドを、ネットラジオでチラッと聴いただけで購入してしまいました。音楽の新規開拓は、ほとんどカンのみに頼ってます。若手かと思いきや、レコードデビューは1995年だって。ありゃりゃ。って、買って聴いてから調べんなよ・・・。

 アイルランド出身のロックバンド Rubyhorse 2003年のアルバム "Goodbye To All That" です。

 やや憂鬱系ではありますが、正攻法のギターロックです。ボーカルも苦悩をにじませつつも前進、という感じで悪くありません。全体的な音の雰囲気も好みなんですが・・・、各曲、今一つ盛り上がりきらないのが残念だぁ。いい感じで来て、「ここで一発決めろっ!」というところで、決めずにそのままスーッと終わってしまうというか、「この曲は良いんじゃないか!?」という予感が、予感のままで終わってしまうというか。

 もどかしくもあり、惜しくもあり。