メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − CDで欲しかったんだけど・・・

Live Session EP

 The Weepies の "Hideaway" は昨年聴いたCDの中でも指折りの作品でした。

 彼らのアルバムは "Hideaway" の他、1枚目の "Happiness"(未聴)、2枚目の "Say I Am You"(これもなかなか)だけかと思っていたのですが、彼らのサイトを見ていたらもう1作あるのを発見! ただし、CDではなく、音声データファイルとして iTunes のダウンロード販売のみらしい(現時点では)。あうっ・・・。古いタイプの人間なので、やっぱ具体的な「モノ」が欲しいのですが・・・。

 とはいえ、欲しいことには変わりがないので、不承不承 iTunes のアカウントを作って購入。今後、こういうことが増えていくのかなぁ? なんか、ヤだなぁ・・・。などとIT業界に勤務する者にあるまじき思いを抱きつつ聴きました。

 それがこれ、"Live Session EP" 。6曲収録のミニアルバムです。2006年の発表、ということは "Say I Am You" と同年ですぐ後に出たらしいですね。データ形式は AAC で、拡張子は m4a 、ビットレートは 256kbps で音質は割と良いです。内容は Deb Talan(メンバーの女性の方)のソロ作からが3曲、Steve Tannen(男性の方)のソロ作からが1曲に "Say I Am You" と "Hideaway" から1曲づつ。これらを2006年夏にタイトル通りライブレコーディングしたもの。コンサート等でのレコーディングではなかったようで、お客さんの声などは聞こえません。

 どうやら "Say I Am You" 発表後のオマケ的な作品に思えるのですが、これが良いんですな、意外にも。基本的にドラム無し、二人の歌とギターを中心としたライブレコーディングらしい簡潔な音で、路線的には "Say I Am You" 〜 "Hideaway" と同様。二人ともやや地味ですが「聴かせられる」歌が歌える人ですし、前も言っていますが彼らの音の響かせ方がとても好きです。

 The Weepies はすでに次作のレコーディングにとりかかっているという話です。今後もがんばってくれい、お二人さん。


 そうそう、The Weepies のサイトに「 "Can't Go Back Now" のビデオを公開しました!」とあったので観てみました(下記のURL)。"Hideaway" も公開されていましたね。パペットやアニメを使った、どちらもなんだかかわいらしい感じで「セサミストリート」や「みんなのうた」みたいでした。そういえば彼らの音楽って、「みんなのうた」が好きな人に向いているような気がします。